2019/01/20

 

[Blog] Hydro surfboards

HYDRO SURFBOARDS
Shaped by Anchang
From Kamakura
さてそろそろワイハーの準備を。
ノースショアでの一番短いショートボード6’3″
戦友Anchangと夜な夜なDEE MODELを作成中。
仕上がりが楽しみです。

—————————————
HYDRO SURFBOARDS
6′ 3″  x   18 3/4  x   2 3/8
MODEL : WALL WALK
—————————————

 

2019/01/17

 

[Blog] 19’FALL BRIXTONオーダー受付中

 

2019 FALL BRIXTON
時代を先取り、今年の秋物の展示会に行ってきました。
豊富なプロダクト、素材、形、カラー、さすがの安定感でした。コンセプトはWARM COLOR。オレンジとか黄色が多かったですね。そして遂にですが、BRIXTONからGIRLSラインが新しくスタートしました。業界でもかなりの注目を浴びていますよ。ぜひカタログからCHECKしてくださいませ。オーダーの締め切りは1/27SUNです。サイズ感はしっかり確認してきました。写真下はどれもM SIZEを着用しています。納品は8月中旬ごろを予定しています。着く頃はTEEの季節ですね。TEE秋物豊富に揃ってますよ。そして9月はL/S TEEもマストアイテムですね。そしてパーカーもいい色ありました。太めのPANTSは大分見慣れてきましたね。薄手のJAKETやアウター系も9月後半には必要ですよね。2019 お洒落の秋はもうすぐです。カタログからオーダーできますので、ぜひお待ちしております。

 

 

 

 

 

2019/01/10

 

[Blog] 初乗り


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
さてPOLAR SKATEBOARDS 2019が入荷しました。早速DANE 8.38を下ろし、鵠沼で初滑りをしてきました。僕の身長体重や足の大きさだと、やはり8.38あたりが一番しっくりきています。ホィールベースも日本人のサイズにあったモデルがPOLARからたくさん出ています。TRUCKも149INDYがバッチリですね。でも大きめに乗りたくなる時期が来るんですよね。8.5以上で159INDYみたいな..いやしかし冷たい風は吹いてますが、太陽が出れば十分スケートシーズンですよー。影練付き合いますのでご連絡下さいませ。keep grind
from left
Nick Boserio  8.0  x  31.875  wb14.25
Nick Boserio  8.375  x  32  wb14.50
Dane Brady   8.375  x  32  wb14.25
Aaron Brady  8.5  x 32.125 wb14.50

price ¥ 9.500-

 MAKOTO CAPY NISHIKAWA

いい感じにイケイケゴリゴリのマコっちゃん!
先月パパになりましたー。
いつも刺激をもらってますーサンキューブラッダ!!

2018/12/30

 

[Blog] Dee’s tee 入荷待ちです。

 

日々出会う繋がりの中で、R SURFは皆様のおかげさまで16周年目を迎え
本日で2018年の営業を終了しました。今後とも皆様、そして地域の活力になれるよう
20年、30年、コツコツとやっていきたいと思います。
限定DEE’ S TEE 以外に人気でした。追加オーダー入れましたので
もうしばらくお待ち下さいませ。それでは健康一番!!一生滑走!!
良いお年を

2018/12/23

 

[Blog] R KIDS SKATE SCHOOL 2018終了!


本日は今年最後のR KIDS SKATE SCHOOL!!
無事に怪我もなく終える事ができました。
恒例の豚汁も喜んで食べてくれてありがとう!
さて来年も皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
いつもご協力頂いてる保護者の方々、暑い中寒い中1年間ご苦労さまでした。
ローカルスケーターの皆さん!場所のご提供に感謝します!
そしていつも先生役で参加してくれる仲間たち
ありがとう!
次回のKIDS SKATE SCHOOLは
1/27 SUN を 予定しております。
一生懸命なキッズスケーター諸君!
また来月お会いしましょう!
良いお年を
KEEP ENJOY

2018/12/21

 

[Blog] U-SKEカレンダー2019

 

これは2014 12/14
茅ヶ崎西浜での水中ショット
巨匠ゆーすけくんが撮ってくれた写真です。
僕の左手が….とてもピカピカキラキラしてた日でした。

 
2019U-SKEカレンダー
めくるのが楽しみですが
そんなに早く時が経ってしまっても..
心温まる写真ばかり、ポストカード付きですよ〜
準備がまだな方はぜひ〜
¥1.728 税込

2018/12/19

 

[Blog] コンクリートサーフ

 

さて新しくオープンした鵠沼スケートパーク。昨日の鵠沼は
液体の方は、ムネカタオンショアって感じでしたが、
個体の方は、ムネカタオフショア面ツルになっております。
しかし油断は禁物、時折オーバーヘッドサイズはありますが、
自分のレベルに合わせ、ゆっくりとクルージングしてみてはいかがでしょうか。
サーフィンもそうですが、スケートもポケットを走らなければ失速してしまいます。
そこには無数のライン取りが存在しており、
オリジナルラインに磨きをかける、そんな楽しい方も人それぞれですね。


私の使用DECKは、POLARの8.38 を場所問わずオールラウンドに使用しています。足回りはINDY149にBUSHを反発のあるBONES BUSH MEDに変え、WHEELは通常55mmのspitfire、上の写真では、鵠沼用に、ライザーパッドで高さを出しBONES 58MMを履いております。またWELCOME DECKの8.5を同時に使用、TRUCKはINDY159MM的なセッテイングで、大きなライン取りと安定感のある滑りを優雅に楽しんでおります。ちなみにベアリングは世界最速ベアリングBONES SWISSを使用しています。自分の足のサイズ、または体の大きさなどを考慮して、自分にぴったりな相棒を見つけてみてはいかがでしょうか。いつでもご相談ください。KEEP GRIND

KIDS用の幅広めWHEELもございます。

 

 

 

自分の体は自分で守れ!サーフィンのようにワイプアウトしてしまう事は、幾度となくあることでしょう!しかし陸ではコンクリートが相手です。代償はデカイですが、しっかりとプロテクターなどのケアをすることにより、心配なくチャレンジすることができますよね。そのチャレンジ精神こそが人をもうワンステージへと上げてくれることでしょう!コンクリート専用のプロ仕様 187PADがオススメですよ。KIDS用もプロ仕様でございます。超衝撃吸収型いかがでしょうか。

SURF SKATER  ” ITSUKI TAKUSHIMA ” AGE 7

2018/12/13

 

[Blog] In the cold water

BARREL HUNTER
SHOTA NAKAMURA & KEITO MATSUOKA

昨日は今年一番の寒さ、真っ暗な冷たい雨の中、KEITOと僕は湘南を出発。
ブラッダが待つ某シークレットサンドバーへ
最近で一番の強いうねり、風は北西サイドオフ強めへシフト、荒れた海を強いオフショアがみるみる形成している。期待を膨らませ、バレルジャンキー、ブラッダSHOTA NAKAMURAと合流。早速その一瞬を逃さぬよう3人の目は、あのピークをフォーカスし続ける。反り上がるうねりが重い音を立てて崩れ、バッコリ空いた穴が閉じる瞬間、当然のようにスピッツが吹き飛んでいる。歓声を上げるタイミングは3人一緒。ステージはそこにある。GOでしょう!!
サイズは大味でゴリッゴリの頭半OVER、水量が多く分厚く、水深は腰くらいと浅く、そこで力を溜めたモンスターがブレイクする。1本目昭太がDROP、ホレ過ぎで立てずにワイプアウト、マジっすか?あの中村くんが….続けて慧斗がDROPも、底なしの掘れ方に立てずにワイプアウト。えっマジで言ってるんですか?松岡くんも….
来週にはハワイに出発するふたり。バックドアシュートアウト日本代表に選ばれ、聖地ノースショアで世界の超人いや宇宙人たちと競い合うためにだ。簡単に言うと世界で一番究極のパイプラインとバックドアを乗ったもん勝ちなのさ。そんなバディたちとのサーフィンはいつも勇気をもらう。僕はゲッティング中に早速1発喰らってしまい背中に分厚いリップがヒットする。なるほど..ふむふむってやつさ。ここ数年ノースに通わせてもらってヤバイ時のDATAは頭と体は覚えている。それでやる気のスイッチを入れてくれたね。それから数本バレルに包まれた。抜けれてはいないがDEEPだったと思う。1本イメージ通りのTAKE OFFからPULL IN ができた。ふたりはあのオフザウォールより掘れていたよって言ってくれた。ブルースやアンディアイアンスタイルは究極さ。そして1本頭から刺さってWIPEOUTした時、一瞬自分が飛んじゃってることに気付いたね。陸とアウトがわからなくなったからね。でも気持ち良かったのを覚えている。ふたりは言うまでもないが、DEEPによりDEEPにしっかりとスコアしてくる。さすがというより朝飯前ってやつさ。途中で僕は愛しい相棒が折れしまいこのセッションは終了。最近で一番調子が良かったマシンでした。L S D SURFBOARDS 久々のマジックボードでした。短い間だったけど、すごく自分を引き上げてくれた板でした。心からありがとう!
そして少し遅い朝飯は、スーパーLEOでGETした名物マグロ丼でした。
夕方はよりメンバーが濃くなっていた某サンドバー、チャンプ加藤嵐、村上兄弟のシュンとレン…さすが千葉トップ2の樹氏やヒデヨシ氏は波チェックを怠っていなかったね。最近思うのが、その瞬間の交わりがとても重要な気がしている。今回もハワイ前にKEITOとSHOTAとのコミニュケーションは、リアルな一瞬を共にする事でより価値が深っていく。同じく日本代表のシュンも天才肌を感じるシーンを幾度となく見せつけてくれた。3人は来週出発し、そしてもう一人の代表大橋海人を含め4人で世界と戦う。1月頭から開催されるBACKDOOR SHOOTOUTに出場予定。LIVE配信もあるので見逃せないですね。という事で昨日はサーフィンで一番大切なTAKE OFFの練習をしてました。言葉ではないエールを少しは贈れたかな。それにしても首が痛い..
一瞬を感じるか、感じれるか、そしてその一瞬を自分のモノにできるかできないか
これからの人生のテーマになりそうだ。
DEE WADA

 

 

 

2018/12/02

 

[Blog] 鎌倉プリンスホテル

 

こうき&みおちゃん
おめでとうございます。
そしてお久しぶりの先輩後輩同級生
また初めてお話しできた方も
昨夜はとても楽しい夜でした。
ありがとう!